ブログトップ

家 ト 花 ト

iwamotono.exblog.jp

旅日記 続



f0214600_00171780.jpg


彼女の場所は
玄関を開けた時 
彼女の日々
温度を感じるところでした。

この窓から日々季節を見、感じて出来たもの
「場所がいい」ではない
この場所に「在る彼女」含めた気配が
「いい」のだなと。

彼女のつくるものを
使う度にふと思い出すと思うこの場所。

来よかったなと思う。

彼女と鋏を持って散歩をした
彼女のつくる場所でまだ冷めない窯の傍で話をした
表現の材は違えど
伝えたい温度、在り方、日々と創作の境目
目盛りでは測れない感覚は
誰にでも話せることじゃないから
うれしくて濃い話をしたように思う。


f0214600_00183094.jpg

ひとり散歩に出ていた父が帰ってきて
夕飯を作った。
彼女のごはんはどれも、美味しくて
器に盛るのも、お膳に並べるのも愉しかった。


f0214600_00192945.jpg


気持ちよく酔いがまわりはじめた頃
客人到着。
旨い酒 男の料理が振るまわれる
更に酔い 話が弾む
父がいると聞きたい話が進まず。笑
早く寝てくれないものかと何度も思う
念じながら父を見るが願い叶わず…
ご機嫌な父。
嗚呼…

やっと寝てくれた頃には
自分がベロベロになってました。

f0214600_00203427.jpg


共に食卓を囲む
それは、わたしたちには大切な儀式のようなもの
よい時間を過ごしました。



by iwamotosanno | 2017-04-30 23:38 |
<< 旅日記 終 旅日記 >>