ブログトップ

家 ト 花 ト

iwamotono.exblog.jp

旅日記

桜散る頃
父とふたり旅

f0214600_07095068.jpg


久しぶりに父を助手席に乗せて出発
楽しいらしく ずっと喋ってる
次から次へ話は変わる
話の途中で突然、地名を叫ぶので
気を抜けない
危ないから。笑

父は高速が嫌いなので
下道をとろとろ行くのが我が家の旅

走りながら次の仕事の話をしたり
何か閃いたり
長旅も苦じゃない。
子供みたいな老人(父)と。

まだ誰も歩いてない時間
知らない道を散歩する

目的の美しいひとに会う前に
道の駅にある温泉で一番風呂
お清め。
ソフトクリーム買ってくれた。
娘は四十を過ぎても娘である。

向かえに来てくれた久しぶりの彼女に
ふたりで
ニヤニヤ
デレデレ


道の駅でなんでもない弁当を買い
近くのお山(城址跡)で食べた。
その弁当がまたびっくりするくらい美味しくて
半分あげるねといいながら半分以上食べて
父にそっと渡す。
お山から見渡せるその小さな町は
すごく素敵でいっぺんですきになった。


f0214600_07104464.jpg


隣で遠くを見てる彼(父)も同じようだった。
写真は美女と老人
指差し確認中。

つづく。



by iwamotosanno | 2017-04-29 06:40 |
<< 旅日記 続 ありがとうございました。 >>