ブログトップ

家 ト 花 ト

iwamotono.exblog.jp

ここ何日か

水曜日 
東武デパートに会いたい人がいて
はりきって行ったが 次の日からで
あーっと思ったが 本屋巡りしながら 次の仕事考えた
知りたいことだけ調べるって事はなくて
いろんな所に拾えるものがないか見る
ケトルと料理通信が面白くてどちらを買うか迷う。
昼からは電車に乗りながら来年のいろいろを話した。
木曜日はゆっくりとごはんを作り夜の散歩した。
息子は髪を切ってきた。ブロッコリーじゃなくなった。
金曜日は父のところへ行き美味しいポテトサラダを食べながら喧嘩した。
土曜は朝から日曜日の準備をして 生地買いに行って
新しい仕事の物件に。
打ち合わせしてたら愉しくて終電
少しだけ仮眠して 積み込みして ちょっとだけ寝坊したけれどなんとか出発。
日曜日はいろんな人がやってきた。
わたしがいると知り、会いに来てくれる常連さん
ひとりはうれしい話を聞かせてくれた。
トイレに行く度に扉を開けると顔見知りで
なんかごめんなさいとお互い苦笑い
朝一番のお客さまはお豆を愉しそうに振りながら
これくださいっと満面の笑み 
可愛くて仕方ない。
彼女が豆を持ち歩いてくれたお陰で
豆が売り切れる。
商売は愉しい。
くるくる頭のだいすきな人も豆を買ってくれた。
シャカシャカ振りながら吟味
邪魔しながら一緒にお豆で共演
豆を振りながら見てた人々の賑わい 景色は
すごくよかった
みんな商売してた。
愉しそうに笑ったり 人見知ったり
冷やかしたり 真剣だったり。
いろんな人がここにはやってくる。
10年前 緊張しながら
自分がつくるものを並べた。
これ いいですねって 買ってくれた時のこと
忘れない。
ここで出会ったお客さまが
いつの間にか同じように出店しているの見て
感動したり
ひとりで来てた人が会うたびに家族が増えてたり。
わたしのどこがよくて こうしたらいいよと
話してくれる人 一緒になんかしたいねって言ってくれる人 ライバル みんな同じ場所にいる。
いいなやっぱり。
ここにいることがうれしいなと思った。
汗かきながら 作家さんが嫌な思いしないように 一日中よく見て、動いてる10年前から知るスタッフ 父さんと凄いなぁってボソボソ話す
見えない努力や愛情も見えるのは長年ここにいるからかもしれない。
ここ何日か
書き切れないほど
濃くていい日々を過ごしています。
月曜もいい一日でしたが、そのお話は
また今度。


f0214600_04534283.jpg


豆。 人は豆を持つと振りたくなるんだね。


# by iwamotosanno | 2018-08-20 23:37 | 手創り市

夜中の口喧嘩

カレー小屋の準備で父の所へ来ている
つくる話をしながら
家族の話になったり 脱線するのは日常
そして終いには喧嘩になる。
本日は「 普通 」について。
父の云う 普通 が
なんだか無造作に括られた気がして嫌だった

普通って美味しいの?
普通って羨ましいの?
普通を与えるって何?

…っと云うと 父はうーん あーっと唸りながら
一生懸命に応えてくれる。

面白いから
ついつい本音を話しちゃう

母方の祖母がニュースから流れる
事件や出来事、天気に対して独り言のように
テレビと会話する
それを
一緒に見ながら何気なく話すのすきだった


意味ないようで意味あるすきな時間

f0214600_02173751.jpg






# by iwamotosanno | 2018-08-18 01:57 | 日々

夜salon 特別編

夜salon  
夏の終わり ~しもかわさんと一緒~

あき はる に続き 
しもさんをゲストに愉しい夜を企画しました。

f0214600_09314803.jpg


夏の終わりに 夜salon のお誘いです

いわもとまきこの選ぶ
ずらり並ぶ植物100点
この中からおひとり5つ
植物をみなさまに選んでいただきます。

f0214600_09324914.jpg


しもかわさんがその植物をカードに描き
植物と共にお持ち帰りいただけます。

f0214600_09344977.jpg

f0214600_09422848.jpg


お包みするのは
ふたりで考えたオーガンジーを使った袋
このまま飾ってもよし
壁にカードとコラージュしてもよし

f0214600_09401751.jpg

f0214600_09454085.jpg

ふたりらしい夜になりそうな気がします


9/7(fri )
9.21(fri)

場所  千代田アーツ3331
時間  18:00―21:00 (最終受付20:00)
定員  5名
参加費 3500円 ワンドリンク
        おつまみ付
お選びいただいた植物
しもかわさんのカード
お持ち帰りいただけます。


ご予約は https://www.instagram.com/iwamotosan3/
ダイレクト
または iwamotosan@hotmail.co.jp
までご連絡ください。

しもかわしょうこ

夏の終わりの一夜 しずかにそのときを迎える植物たち...。
そんなイメージを、藍染めの和紙に木炭で描き表現しました。

f0214600_09364071.jpg



素材それぞれの質感もぜひおたのしみください。

プロフィール
しもかわしょうこ
大学でテキスタイル(染色)・保育に出会い
卒業後、子どもの放課後支援にたずさわる。
現在は、イラストレーター・画家として活動。
おもな展示に「みかんちゃんとチャコ原画展」など。
http://shokoshimokawa.com/


# by iwamotosanno | 2018-08-12 09:28 | 夜salon

お盆ですね。

先日 友人と話をしていて
母の育児日記の話をはじめてした。

産まれる直前の話
病院での経過報告
母となった気持ち
育児奮闘記

ぐっと、くる…
と。
思うでしょう?

母の日記は違うんです。
確かに奮闘してるけど
違和感ある節々が笑

妊娠中 母は保育士で
毎日忙しく働きながら家事もして…と書きつつ
けれど 毎日遅くにしか帰らぬ夫をいいことに
ペヤングソース焼きそばと冷し中華を交互に毎日食べている それを記している。
いいのか?そんな妊婦
先生に怒られちゃうぞ。
そう。わたしはペヤングで出来ている。

これまた仕事復帰して 毎日遅くにしか帰らぬ夫をいいことに店屋物ばかりわたしに食べさせている。(日記が本当ならね)
風邪をひいたわたしに お粥ではなく 鍋焼うどんを出前してふたりで食べたと優しく書いてある。
覚えていないが日記の中のわたしも店屋物が当たり前になっていて
今日はどこにお電話するの?と聞いている(と書いてある)
店屋物は大好きですよ 悪くないです。
ただね  
若い頃 お嫁に行く頃かな
読んだ時にはショックを受けた笑
今はたまに読みたくなる。

わたしは母と仲がよくない
今は嫌われている

でもなんだかな
このままでいいと思っている

母がわたしをなんでこんなになっちゃったんだと死んでも
わたしも悔しくて云えなかった事を後悔しても

お盆ですね

親孝行してる人見るといいなと思う
立派な大人だ。

わたしはいつまでも父と母には勝てない

そんな話をTSUTAYA からの帰り道すると
息子は 俺も無理だなと笑った

みなさま 家族と喧嘩して食べてよく寝て泣いて笑って
ゆっくりとお休みください。


f0214600_08133093.jpg



# by iwamotosanno | 2018-08-11 07:33 | 日々

1年

歳とると1年あっという間で
若い時のいつか こうなるこうなりたい
そんな事考える時もなく
やりたいことのためにただ、働いて
一日の終わりに
よかったよくやったと思い目をつむる

しあわせなこと

それは恐いけどやりたいと思えたあの時があったから
思い通りにはならないかもしれない
思っていたより難しかった
けれど 何もしないでは手に出来ない
ナニカは残った

そして そのナニカをどう使うかは
自分次第だし
誰にも真似出来ないものです。

いつかはない。
今しかない。

すごく勇気のいることです。
自分で飛び込む人 
誰かに背を押された人
事故。笑

何がきっかけであってもいい
その人の生きる時間の流れの中の今だったんだから

頑張ろう
やらなきゃわからない景色見るために
これやらなきゃこうならないなんてくだらない
やればいい
それだけ。


f0214600_20235845.jpg


シイたけぞう 一周年



# by iwamotosanno | 2018-08-05 19:56 | 日々