人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

家 ト 花 ト

iwamotono.exblog.jp

話のはなし

家族で 大切な人と話していますか?

普通ではなくなった一年の間に

そもそも 普通って何だろう?
わたしたちはそこから話をしてきたように思います

わたしが生きてきた中で いろんな肉親や友だちや知り合いと関わってきた中で
常識って何だろう?と思うことが沢山あったから
人間は道徳を学びながらもその捉え方は様々で何が正義で何が正しいかなんて
云えないし 問えないし 受け入れるしかないのかなと思ってきた
ただ そもそもの問題を誰かのせいにして そこから考えなくなることは 
「すごく怖い事」
それだけは 重ねた時間で得たこと わたしの変わらない常だと思います


今はもう 今までの日々の当たり前はなくて
これから その日々が戻るとも思わないけれど
それは それ 

だって 私たちはそもそも それを望んで
自分たちなりに 出来ることを 迷ったり試しながら自分と闘って生きてきたんだもの

それに何ら変わりはない

この手にあるものでつくる

「何が大切なんだろうね」

倫理の授業の話をすることが多くて そんな時
そう息子に話した

相手を思う事 自分がどうしたいかを話すことかなって

我が家には癌と共に長らく生きる母と
あと2年くらいかなー(持論)という父さん
高校生の息子がいる

わたしは こう考えている と
家族に話しておくと 
例えば 自分が死んだときも
それに添ったようにしてくれると思う
父ともよく話すが 添えないことは きちんと言う
残念そうにするが 仕方がない笑

添えないけど 
その言葉は忘れないよ
わかるよ
それで良くないですか?
そう思っている。

大切な人と話すため 豊かに生きるために
知ること学ぶこと聞く事 伝えること考えること

これまでと変わらずに
していきたいなぁと思います


みなさん 元気ですか?

会えた時に お話したいです

こんな事してたよ こんな事考えている どうしたら できるかな





話のはなし_f0214600_11132591.jpg

草花を摘んでは 乾かして
ひとつひとつ 準備





 




# by iwamotosanno | 2021-06-06 10:40 | 日々

なんでもない事

若い頃の話をしいて 思い出した

二年くらい 東北にいました
母方の 祖父祖母と暮らしていた時があって
身の回りの事をしながら 近所の小さな映画館に通って
歳をとること 生きること
見たり考えたりしていました

大切な時間だった
周りは 当たり前に 進学したり 就職して 皆と同じような恰好をして
自分が ノーマル そう そんな顔していた

結婚とかいう前に 自分が自分がなにより大切で
そう育てられた世代でした

わたしはそれが気持ちが悪くて
早く家族が欲しいと思いました

綺麗なものなんて 綺麗じゃないものわからない奴がわかるもんか
そう思ってました

そうでないと ずるい
そう思ってた


若いって素晴らしい


息子も わたしの両親を見ていて いろんなことを知り感じている
それでいい

いろんなことから逃げないで 
見ないといけない

スタートはそこからだなって思います



なーんてな



今 本当に幸せで

それを 息子は知っている

自分はこれでよかったなと思っている


今夜のご飯も美味しかった




なんでもない事_f0214600_21253008.jpg







# by iwamotosanno | 2021-05-02 21:25

10年前

なんだか眠れなくなって

昨日間に合わなかった 311 をつくる
花が起きたら 撮ってもらう
花も 最近、よく寝られないようだ
部活がない 試験休み
体調を崩している
アルバイトを探すみたいです

いいね

世の中が はじめてのことだらけになって
一年が過ぎた。

10年前も 
こんなことが 起こるなんて
テレビから流れる映像が本当に今日本で起こっているなんて
信じられない気持ちでいた

地震が起きた時には小学校のパトロールで 外にいて

大きな音と ビルにヒビが入る 道路が盛り上がる 
電柱がしなっている

花の所に行かなくちゃ

揺れる道路を よろよろしながら 必死に小学校に向かっていました。

家に戻ると 病院から戻っていた母が 呆然としていて
携帯も繋がらない 
テレビも映らない

わたしが 大事を知りたい人は 手に届くところにいたから
出来ることをした

その頃は 赤坂のバーで働いていた
電車が動かなかったので 店には 帰れない人が溢れ
夜中 クタクタになって
近所にいた 家族同様の友人を連れて家に帰った
不安だった

花とたまに 話す 覚えているのか

あの頃のことは 何となく みたいです
今のことは  覚えているんだろうと思う

今考えていたこととか 不安とか 

その時に わたしは つくることと生きることを分けて考えており
つくっている場合時ではないと 思っていた。
病気の家族がいて 小さい子がいて
必死だった

けれど そのうちに 気付く
分ける必要はないって
なにかを つくることは 日々 誰でもしていることで
事務仕事でも販売でも作業でも子育ても
人のために何かをしている
何かを作っている

喜びは近くに 毎日にあったし
一緒に喜んでくれる 人がいた

そこで わたしはつくることをやめるのをやめた
どこでもつくる お金になるならないじゃなくてつくる
かたちにしなくても 誰かに見せなくてもつくる

来年 展示をします

その時のことを今考えています
今までやってきたこと
不安なこと 信じていること
気持ちいいい事

どうなるでしょうか

眠くなってきました

おやすみなさい














# by iwamotosanno | 2021-03-11 06:58

キ モ チ

彼女と

いままで いろんな場所で つくらせてもらえて

本当にうれしいです

若い頃のように

こうなりたいとか こうしたい こんな こんな

今はないです

そんな時に彼女と出会って

つくること

たのしいと思えた

答えがなくてもよくて

自分が何よりすきと 思えるものを

何度も見られた


尊敬ってこういうことなのかもしれないです
言葉にするならですけれど

一緒にごはん食べて 自分でいられて
安心できるひとがそばにいる中で つくるもの
本当にすきだ

愛おしい


三人でつくった 


2 5


近いうちに お知らせします

なんかやりますー




キ モ チ_f0214600_04382631.jpeg












# by iwamotosanno | 2021-02-06 04:43

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます_f0214600_13311851.jpg




長野 トオク  での 
マグとわたしが終了いたしました。

ありがとうございました

11月に一度
12月に二度
その他に 報告 反省 提案 享受
話したいことは 尽きなくて

まだ 話忘れたことも バスの中で気づいた


昨日 御礼のメールをしたら 
お返事をいただいた

びっくりする数でした
静かなあの場所でそんなに沢山のマグが?

それを しれっと言える室根さん

すごいな 

来年どうなるんだろう

愉しみじゃないか


今朝 


pay it forward


父さんがしつこい

ラジオを聞かせたり 語る 

眠いよう

確かに
29の時 そう思ったことがある 
その言葉なんて知らなったけど
そう出来たらいいって

自分が全然しあわせじゃないのに
他の人のしあわせが身に染みて
びっくりした
嫉妬じゃなくて嬉しくなるなんて
自分はバカなんじゃないかと 心から思って 笑った
そして 何故か良かったと思った


なにも はじめから 持ってないから
そう思えるのかな
父さんの子供だからかな

子供を産むことは本当に怖かった
けれど
花に会えて本当に良かったと言ってくれる
両親に 安心する



沢山を貰ってしまった    2020


どうしよう 還せるだろうか 2021


今年もよろしくお願い致します。



岩本牧子




# by iwamotosanno | 2021-01-01 13:32 | マグとわたし