ブログトップ

家 ト 花 ト

iwamotono.exblog.jp

くらし。

わたしにはひとり息子がいます。
毎日朝ごはんを食べて
出来る限り食事をつくり共にします。

毎日ごはんをつくること
ただそれだけを積み重ねることが
自分のしあわせになるなんて思ってもみなかった。
しあわせはもっと手に届かないどこかにあるんだと。

自分に出来る事がこれだけあって
その中で大切な人に出来ること。
沢山はありません。

けれど。
ひとつひとつ拙くても
自分のやり方でやってきました。

ひとりの人を大切に出来ない人が
沢山の人をしあわせに出来ることができるんだろうか

条件が揃わなければ出来ない事は
どんな環境になっても伝わらないのでは?

そんな事を考えています。

そう生きているなかで
くらしが愉しくなる
工夫
コツ

つくりたいと思います。
みなさんがやってみたいと思うような

愉しい
気持ちい


続けたいと思います。
毎日ごはんをつくるように
つくること。


くらしのこと市

今年も注連縄つくります。


f0214600_21141371.jpg




# by iwamotosanno | 2017-10-09 20:46

今年もそろそろ





f0214600_22024587.jpg









# by iwamotosanno | 2017-10-05 22:43 | 縫う

10/3

読んでなんか泣いちゃった



→ 



f0214600_12132773.jpg





# by iwamotosanno | 2017-10-03 12:11 | 手創り市

ある一日。

自分の顔はあまり見ない
人の顔も見ているようでまじまじとは見ていない

その人の雰囲気といつも話している

先日、共にごはんを食べた新婚さん
見ていて気持ちがいいほど
しあわせそうで
じ…んっとした。

彼には初めてお会いしたのに
いろんな事を話している自分に驚いた
なんか…息子に似ていたんです。
姿かたちも 雰囲気も
その素直さも
ふふ

彼女は会った瞬間に
変わったのがわかった。
綺麗だなって
はっとした。

環境で顔は変わる
つくるものも
選ぶことで変わってる

顔と手は見てわかるけど
心は見えない

けれど
つくるものから雰囲気は伝わるし感じる

冬がたのしみになった

三人で並んで彼女が食べると言い出した
ドーナツを食べた時
頭も心もスッキリとしていた。

心動くものを見て
人と話して食べて呑んで
こんなしあわせはない

ある一日。

f0214600_01211697.jpg

その日三人で食べたのは
餃子の王将。


# by iwamotosanno | 2017-10-01 00:37 | 日々

学問と父と夜中の彼女

夜、父がやってきて
息子と昔の学問の話をしていて
わからないから わたしは段々酔うてきて
話題を変えたら つくる話 人間の話
すきなひと 嫌な人
いろんな話になった。
少し胸につかえてたことがとれた。

夜も更けた頃
やりとりした彼女とは生きる生きてる話を

面白い夜だった。


今夜仕事が落ち着いたら
絵を見て
バスに乗り西へ行く


f0214600_09590256.jpg


父が梨を剥いてくれた
わたしと同じ剥き方だった
いや、わたしが父の剥き方と同じなんだな。


# by iwamotosanno | 2017-09-24 09:40 | 日々