ブログトップ

家 ト 花 ト

iwamotono.exblog.jp

現場



f0214600_04153288.jpg

絵みたい。



f0214600_04163778.jpg

静岡のお茶
美味しいものを沢山いただきました。


f0214600_04185598.jpg

落ち着く。


f0214600_04210249.jpg

そのままに。


f0214600_04232377.jpg

父のつくった扉
ひとつひとつ鑢をかける


f0214600_04245692.jpg

いい色


f0214600_04261981.jpg

∧ に 梨で 山梨
∧ に 善で 山善



# by iwamotosanno | 2017-05-19 04:14

深夜

疲れているし、ふかふかのお布団で
ぐっすりと寝られる筈なのに
蚊に刺されて痒くて
悔しくて寝られなくってしまったのでブログを

今、静岡におります。
隣には父が寝ております。
 

f0214600_03541948.jpg


シイたけぞうさんの作業場に
扉をつくりに参りました。

ご家族でしいたけをつくり
おじいさまから継いだその場所は
山から降りてくる水の美しい場所
その山の上には守り神のような
大きな木があります。

f0214600_03551846.jpg


この豊かな場所で
日々つくり、暮らしながら
おいしい椎茸をつくり
手渡せる場所をつくりたいと
話てくれた彼女に
毎日の作業
家族のこと
つくることを聞きながら
レイアウト 見せ方を考えました。

そのままを来た方が見て味わえるように
ご家庭がカワルけど変わらないように
心しながらかたちしました。

賄いをいただき
夜は共に食事をして
初代おじいさまの話
二代目おかあさまの話
三代目彼女の話
たまに我が家の話をしました。

こうして仕事をするという事は
大切に仕事が出来る
本当に有り難い事

よい仕事が出来ました。



昔からそこに在るように
当たり前の顔をした
父のつくった扉

大切にしてください。


ありがとうございました。


あ。
新聞屋さんのバイクの音が聞こえます。
東京に帰ります。


# by iwamotosanno | 2017-05-19 03:20

映画

息子がわたしのために
母の日に映画を選んでくれました。
公開から日が大分たっているその作品は
彼が一度は観たものです。
小さな映画館の小さな劇場に観に行きました。
満員。
いつもはレイトショーでビール呑みながら
貸切状態で観るから。笑
人が周りにいっぱいいて緊張しました。

これを観てほしいって
思ってくれた彼の気持ちに
ひとつひとつの台詞が
いろんな事と重なって
泣きっぱなし。笑
隣りで困ったように笑う息子に
してやられました。

あんなに泣いてたのわたしくらいでしょうね…

笑って泣いてわくわくする。
ザ映画。

ほんとにうれしかった。


明日から頑張るね。


f0214600_00250441.jpg


母の日の自慢話

# by iwamotosanno | 2017-05-13 23:15

なんとなく

お互いを知っていて

深く話す機会もないまま時は過ぎ
ふとした事から
お仕事を共にする

そのくらいの繋がりが自然でよいなと
思う今日この頃

久しぶりに愉しみなお仕事を頂きました。

彼女の日々。
 
f0214600_23160829.jpg


彼女の家族が大切にしてきた場所に
父と扉をつくりに行くことになりました。

なんだかすごくよいものになる気がして
あれやこれや考えたいっ

…ですが、その場所の空気を吸って

感じて

話をし
出来るものをかたちにしたいと思ったので

今は敢えて考えない。

むずむずするけど考えない。 

早く皆さんにお見せしたい。


f0214600_23182123.jpg


先ずは先代にご挨拶しなくては!



# by iwamotosanno | 2017-05-08 22:56

village mishima rakujyuen



f0214600_22445420.jpg


二日間だけの街

父善兵衛と参加致します。

父のつくるどこでもドア
古い額 箱

わたしは花を


岩本家
f0214600_22493142.jpg


どうぞお愉しみに

夏は三島に 



# by iwamotosanno | 2017-05-05 22:53